食品流通 ニュース詳細

2017.08.03 
「国際オーガニックEXPO2017」開催 同EXPO実行委員会一覧へ

 今回で16回目の開催となる「国際オーガニックEXPO」は、~オーガニックの新たな市場開拓を目指して~をテーマに掲げた。BtoBの拡大や消費者の啓発活動を推進し、市場のボトムアップを狙った展示会となる。

 生活者・消費者は、「安全・安心」、「健康に良い」、「環境に優しい」などの視点でオーガニック製品への関心を高めている。それを受けて、デパートや専門店、ネット通販などでの取り扱いも増加している。
 「国際オーガニックEXPO」では、オーガニックに対する正しい認識を持ってもらうため、有機JASをはじめとする認証制度の促進や支援を、展示・セミナーを通じ啓発していく方針だ。

◎「国際オーガニックEXPO2017」開催概要
・会期(日時)=2017年8月24日~26日。10:00~17:00(一般消費者は26日のみ入場可)
・会場=パシフィコ横浜
・主催=同展実行委員会/(株)スペースメディアジャパン
・後援=経済産業省、農林水産省、環境省等
・開催規模=約200社
・来場者=2万名(予定)
・入場料=2000円(税込)但し事前登録者、招待券持参者は無料

◎セミナー内容(聴講無料)
<8月24日>
○トークセッション「女性に響くオーガニックとエシカル視点」
・末吉里花氏((一社)エシカル協会代表理事)
・岩附由香氏(認定NPO法人ACE代表)
・温野まき子氏(合同会社hanulu代表 「自然栽培」編集者)
・モデレーター:山口真奈美氏(Ethical Life Advisor)
○「誰もがオーガニックを身近に感じるために」
・スピーカー:佐藤香菜氏(ビープルバイコスメキッチン ディレクター)
<8月25日>
○「まだまだ面白い!オーガニックコスメとインナービューティのトレンドとビジネスの伸ばし方」
・スピーカー:吉川千明氏(美容家・オーガニックスペシャリスト)
○「熱帯気候におけるオーガニック食糧生産の促進」
・スピーカー:テッド・ラドヴィッチ氏(ハワイ大学准教授エクステンションスペシャリスト)
○「有機製品は(高い)のか」
・スピーカー:高橋俊彰氏(IFOAMジャパン理事長)
<8月26日>
○パネルディスカッション「オーガニックテキスタイルの意義~生産プロセスをどう伝えるか~」
・モデレーター:三好智子氏(IFOAM Asia理事/オーガニックテキスタイル世界基準GOTS地域代表)
・パネリスト:胤森なお子氏(グローバル・ヴィレッジ代表)
・パネリスト:木村彰氏(小林メリヤス代表取締役社長)


(関連記事)

第8回「オーガニック野菜」市場活性化に向けた取組みが(15.10.27)

オーガニックEXPO 改称し11月に開催(14.04.18)

日本最大のオーガニック専門展示会 10月7~9日東京ビッグサイトで(09.08.18)

「ナチュラルEXPO」と「オーガニックEXPO」9月24日より同時開催(08.07.28)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ