食品流通 ニュース詳細

2018.04.23 
宅配は36か月前年超、店舗は一歩届かず一覧へ

・全国主要生協の3月度供給実績

 日本生協連は、全国65主要地域生協の2018年3月度供給実績(速報値)をまとめた。

 2018年3月度の総供給高は、2071億4600万円、前年同月比99.6%と前年実績に届かなかった。店舗事業も707億5100万円と前年比99.5%と前年実績を下回った。宅配事業は1301億9800万円で同102.3%、うち個配事業は905億8600万円、同103.5%と2015年4月から36か月連続して前年を上回っている。

2018年3月度供給高速報値(対象生協数66)

 また、2017年度(17年4月から18年3月)では、総供給高、店舗、宅配の各供給高とも前年実績を上回っている。

66主要生協前年同月比推移(表をクリックすると大きな表が表示されます。)

 

(関連記事)
東京大学と連携 日本生協連が健康チェックシステム構築(18.03.13)
生協の「地域見守り協定」締結1022市区町村に 日本生協連(17.10.13)
生協の総事業高2兆8234億円 2016年度生協の経営統計(17.09.21)
新会長に本田英一氏を選任 日本生協連総会(17.06.19)
生協の存在が社会的なインフラに 日本生協連新年記者会見(17.01.19)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ