食品流通 ニュース詳細

2018.04.25 
人形町今半の高岡社長が次期会長候補に内定 日本フードサービス協会一覧へ

 日本フードサービス協会は4月24日に理事会を開き、菊地唯夫会長に代わり、次期会長候補者に髙岡紳一郎(株)人形町今半社長を内定したと発表した。

 正副会長などを含めた新役員の正式な選任は、5月16日に開催予定の平成30年度定時総会・理事会で行われる。高岡氏の経歴は次の通り。

 

【経歴】
昭和33年11月、東京都出身。
61年人形町今半入社。平成2年同社取締役上野広小路店店長、5年常務取締役、13年代表取締役社長。18年日本フードサービス協会理事、24年同副会長。

※高岡氏の「高」は正式には異体字です。

 

(関連記事)
外食市場規模は25兆4169億円 日本フードサービス協会(17.07.11)
日本ジビエ振興協議会 一般社団法人に(17.03.22)
付加価値を高める変革を 農業と連携し新たな可能性を(上) 菊地 唯夫・一般社団法人日本フードサービス協会会長(16.10.26)
(一社)日本フードサービス協会 次期会長候補に菊池唯夫氏(16.04.25)
「米粉の名人」大賞に高校生の久保田さん(14.03.27)
主食用米、需要実績779万トンに(13.07.30)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ