食品流通 ニュース詳細

2018.07.06 
熱中症予防でクールオアシス実施 コープみらい一覧へ

 生協のコープみらいは、埼玉県内22店舗で、熱中症予防のための「まちのクールオアシス」活動を実施する。

『まちのクールオアシス』ポスター 「まちのクールオアシス」活動は、埼玉県と締結した「包括的連携協定」事業の一環として埼玉県と県内企業が協力して毎年実施しており、今年で8年目となる。
 この活動では、熱中症予防のために、高齢者や子供連れの人が厳しい暑さから避難できるように、店舗を一時的な休息所として開放する。

(画像)まちのクールオアシスのポスター

 

 

 

 

『まちのクールオアシス』休息所(写真)『まちのクールオアシス』休息所

 

◎実施時期:7月16日(月・祝日)から9月16日(日)
◎下記店舗を熱中症予防のため一時休息所として地域の人に開放。熱中症予防啓発チラシを配布する。◎対象店舗(埼玉県内の22店舗):
コープ今泉店(上尾市)、コープニツ宮店(上尾市)、コープ武蔵藤沢店(入間市)、コープ桶川店(桶川市)、コープ春日部店(春日部市)、コープ高階店(川越市)、コープ北本店(北本市)、コープ熊谷店(熊谷市)、コープ北越谷店(越谷市)、コープ東岩槻店(さいたま市岩槻区)、コープ上木崎店(さいたま市浦和区)、コープ指扇店(さいたま市西区)、コープ浦和束店(さいたま市緑区)、コープ大宮中川店(さいたま市見沼区)、コープ南浦和店(さいたま市南区)、コープ武蔵浦和店(さいたま市南区)、コープ狭山台店(狭山市)、コープ幸町店(志木市)、コープ新所沢店(所沢市)、コープ早稲田店(三郷市)、コープ深谷店(深谷市)、コープみずほ台店(富士見市)

 

(関連記事)
農作業による死亡350件 平成26年の農作業死亡事故(16.05.09)
安全な農作業は永遠の課題 三廻部眞己氏に聞く(13.08.30)
「運動+牛乳」で熱中症対策 Jミルク(13.06.28)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ