農機・資材 ニュース詳細

2016.10.27 
太陽光一体型カーポート 農業用倉庫メーカー・カクイチの新商品「e-hizashi」一覧へ

地域に根付いた発電モデルを
陽ざしを取り込み、雨をしのぐ
(株) カクイチ

 農業用倉庫を展開する株式会社カクイチが新しい画期的な安価で安心の屋根レンタルサービスを始める。同社は「日本を農業で元気にする!!」をスローガンに、先日の農業ワールドでも最新の技術であるナノバブル活用栽培を安価で農家に使ってもらえるサービスを発表したばかりだ。次に提案されている商品も、農家にとって、お財布に優しい商品になりそうだ。

◆ガレージを創り続けてきたからできる提案

少ない投資で大きなメリット「e-hizashi」 今年12月で創業130年を迎える、老舗倉庫メーカーカクイチは、創業当時の銅鉄金物時代から取り扱ってきた鉄のノウハウを活かし、1968年に丈夫さは実証済みの「カクイチ特殊Z型鋼」による「ゼットハウス」を発売。「玉ねぎハウス」の愛称で親しまれてきた。
 さらに1980年には、鉄骨+ブレース構造による頑丈な構造と美しい塗装で30年以上経つ現在でも農家に使われている「広スペースハウス」を発売し今もなおロングセラーを続け、これまでに建ててきた農業用倉庫は10万棟を越える。ガレージや倉庫の業者は数多くあるが、カクイチの強みは、製造・販売・施工、さらに施工後のサポートまで自社で一貫して行っていることだ。30年も経てばさすがに傷みがでてくる「広スペース」であっても、自社製品だからと顧客の求めに応じてメンテナンスしている。

◆55メガワットに成長した太陽光プロジェクト

 いまカクイチでは、全国で活用されている同社の農業用倉庫の屋根を借り、太陽光パネルを載せ、「日本中に小さな発電所を広げる」発電事業プロジェクトを推進している。カクイチのガレージや倉庫のオーナーからその屋根のスペースを借り、賃料を支払う「わっとわっとプロジェクト」を開始。オーナー側としては、空きスペースを利用して賃料を得られることに加え、屋根に太陽光パネルを載せれば遮熱効果も高まり、雨天時には雨音も軽減。本体の腐食が防げるのもメリット。
 そうした点が評価され2016年現在、全国7500件以上と契約、その発電量を合計すると55メガワット、小さな発電所保有数としては、日本一の規模にまで成長してきた。

◆災害時の非常用電源に

 パートナーとなると、非常時の電源として使えるので、熊本地震で被害にあった人からは「地震の時に携帯電話やパソコンが使え、炊飯まできて本当に助かった」という感謝の声も同社に寄せられている。
 また、非常時だけではなく、ガレージなどの屋根に太陽光パネルを設置することで、夏には遮光・遮熱効果が期待でき、暑くて大変だった夏場の出荷作業が「涼しくなりだいぶ楽になった。載せて良かったよ」という農家の声もある。

◆太陽光パネル一体型でお得

 太陽光パネルを載せられるのは、大型の農業用倉庫のみだったが、環境にも優しくしかもお客様にとってもメリットがあるこの取組みをさらに大きく広げるために、カクイチでは写真のような日除けや雨除け、資材置き場、ガレージとしても使える太陽光パネル一体型屋根スペース「e-hizashi」を新たに開発した。
 e-hizashiは、軒高2789mm、水下有効高2268mm、間口6730mm、有効間口1スパン2980mm、奥行5063㎜で、標準タイプと積雪タイプの2種類がある。
 標準タイプは完成価格29万9800円、積雪タイプは同32万9800円だが、カクイチと20年間の賃貸契約をすると、賃貸料が15万円なので、差引き、標準タイプは14万9800円、積雪タイプは17万9800円で設置できることになる。
 つまり、アルミカーポートの約半額の少ない投資で、車が2台入る屋根スペースが手に入り、災害時に停電しても太陽光パネルが発電していれば非常用電源として使用できるという大きなメリットを受けることができるようになる。さらに、この屋根スペースはガレージとしてだけではなく、直売所や出荷作業場など、設置者のニーズに応えた幅広い活用法が考えられるのも嬉しい。施工はカクイチで責任をもって行い、メンテナンスも年間対応なので安心だ。

◆   ◇

 カクイチの田中社長は「エネルギー自立の面からみても、地域に根づいた発電モデルは今後ますます重要になるはず。その実現には、ユーザーが具体的なメリットを得ながら、無理なく自然な形で環境に貢献できる仕組みをつくっていくことが重要です。当社としては、まさにその観点から、単に製品ではなく、一つの仕組みとして『e-hizashi』を提供していきたい。多くのJAや農家と協力して日本中に小さな発電所を広げていきたい」と語った。

【製品に関するお問い合わせ】
(株)カクイチ
〒102-0084 東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル
フリーコール 0120-505-848
https://www.kakuichi-house.jp/

(写真)少ない投資で大きなメリット「e-hizashi」

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ