農機・資材 ニュース詳細

2016.12.20 
播種・育苗用培養土「スーパーミックスA」 リニューアル サカタのタネ一覧へ

 (株)サカタのタネは1月から、播種・育苗用培養土「パロット」シリーズの「スーパーミックスA」のパッケージと内容量をリニューアルする。約30年愛用されている商品が、よりわかりやすく、持ち運びしやすくなる。

播種・育苗用培養土「スーパーミックスA」 リニューアル サカタのタネ 「スーパーミックスA」は1989年から販売された商品で、ドイツ産の高品質なピートモス(湿地で植物の残骸、特にミズゴケが長年にわたり蓄積したもの)を配合していることが特徴。高機能なフミン酸が多いため、優れた保肥性、効率的な養分吸収、生育促進、根張りの促進、土壌の団粒化・物理性の改善が期待できる。
 1リットルあたりの肥糧成分添加量は窒素150-260mg、リン酸70-160mg、カリウム190-320mg、ph5.0-6.0。
 今回、使用用途がわかりやすくなるようアイコン説明を新たに記載したほか、成分表記などのパッケージをリニューアルした。さらに販売店の声などを反映し、高齢者や女性が持ちやすいよう、50Lから40Lへ内容量を変更した。
 希望小売価格(税抜)は1袋40L(約16kg)で1556円。全国の種苗店、農業用資材販売店、一部ホームセンターで販売する。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ