農機・資材 ニュース詳細

2017.04.03 
インド、トラクタメーカーの株式を追加取得 ヤンマー一覧へ

 ヤンマーホールディングス(株)と(株)日本政策投資銀行は、インドのトラクタ製造大手のInternational Tractors Limited(本社:インド パンジャブ州(以下ITL)の株式を追加取得した。

 ヤンマーは、2005年にITLに出資し、これまでITLに対する技術指導に取り組んできたが、このたび、トラクターの世界最大市場であるインドでの本格的な販売拡大を目指し、ITLの株式を追加取得した。
 今回の株式追加取得は、日本政策投資銀行の「特定投資業務」のスキームを活用した共同投資となる。
 ヤンマーは今後も、世界各地の農業国での現地農業の課題解決を図り、豊かな暮らしのためのソリューションの提供を、積極的に推進していく考えだ。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ