農機・資材 ニュース詳細

2017.05.31 
「第42回農業機械士全国大会宮崎大会」7月12・13日開催 全国農業機械士協議会一覧へ

 第42回農業機械士全国大会宮崎大会実行委員会は、農業機械の効率的利用や農作業事故防止に関する活動などについて、情報交換・交流・学習を行う全国大会を、7月12日~13日に宮崎県において開催する。

 農業機械士は、生産現場における農業機械の効率的利用、農作業安全の推進に貢献してきたが、他産業の事故件数が低下している中で、農作業死亡事故は減少しておらず、事故防止は関係者が一丸となって取り組む喫緊の課題となっている。
 農業者の高齢化が進む中で、近年は農業分野以外からの新規就農者や女性農業者が増えており、農業の大規模化や効率化に伴う農業機械の大型・高性能化が進んでいる。
 農業機械の専門家である農業機械士は、こうした情勢の変化に対応し、地域の農作業安全を牽引していくことが求められている。
 このため、全国各地の農業機械士と農業機械化行政関係者が一堂に会し、近年の農業機械を取り巻く情勢の変化や農作業事故防止に関する活動について情報交換などを行い、今後の機械士協議会活動に資することを目的に大会を開催するものだ。
◎大会概要
1、主催
同大会実行委員会、全国農業機械士協議会、宮崎県農業機械士会、宮崎県、宮崎県JAグループ、宮崎県農機商業協同組合
2、後援
農林水産省、(一社)全国農業改良普及支援協会、(一社)日本農村医学会、(一社)日本農業機械化協会
3、会場
<1日目>7月12日
「ニューウェルシティ宮崎」(霧島・高千穂)
宮崎市宮崎駅東1-2-8
TEL:0985-23-3311
<2日目>7月13日
「次世代型農場チャレンジファーム」(県立農業大学校内)
宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5733
TEL:0983-23-0120

※本件に関する問い合わせは、全国農業機械士協議会事務局(日本農業機械化協会内)
〒104-0033東京都中央区新川2-6-16
TEL:03-3297-5640まで。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ