農機・資材 ニュース詳細

2017.11.02 
業績予想を修正 減収増益で売上高は174億円 片倉コープアグリ一覧へ

 片倉コープアグリ(株)は10月31日、平成29年5月15日に公表した業績予想を修正し公表した。売上高は減少したものの、大幅な増益予想となった。

 売上高は、業績予想に対して、概ね計画通りに進捗したが、主力の肥料事業の原価率が良化するとともに、経費の圧縮に努めた結果、営業利益、経常利益、および親会社株主に帰属する四半期純利益は、当初予想値を大幅に上回る見込みとなった。
 同社では、平成30年3月期第2四半期業績予想を、売上高174億円(0.6%減)、営業利益は5億4000万円(285.7%)、経常利益は5億7000万円(280.0%)、親会社株主に帰属する四半期純利益は3億2000万円(540.0%)と修正、大幅な増益を見込んでいる。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ