農機・資材 ニュース詳細

2017.11.29 
農機・施設導入の指針「農業機械・施設便覧」刊行 日本農業機械化協会一覧へ

 (一社)日本農業機械化協会はこのほど、各種農業機械・農業施設の価格・仕様を網羅した資料集「2017/2018農業機械・施設便覧」を刊行した。

2017/2018 農業機会・施設便覧 この便覧は、農業機械・施設の製造、販売会社210社の1万3400型式を掲載、また新たにモデルチェンジした2300型式を追加掲載した、日本で唯一の資料集である。
 農業機械・施設の全型式を網羅し、型式別に機械の大きさ、出力(適応馬力)、作業能率、質量、希望小売価格などが掲載されている。
 便覧で機種検索する場合には、機種用途別目次と、機種名アイウエオ順の目次があり、目的とする機械の情報が容易に得られる。
 また掲載会社210社の所在地、電話番号、FAX番号、HPアドレス、メールアドレス、取扱い品目などが記載されており、1冊で多くの情報が得られることから、農業関係者にとって必携の資料集となっている。
 A5判402頁で、価格は1冊3500円(税・送料込)。

○購入申込:(一社)日本農業機械化協会 図書係宛
○FAX:03-3297-5639 または(一社)日本農業機械化協会(ホームページ)から。
○TEL:03-3297-5640

 

(関連記事)
トロピカル農業は世界一 第2回台湾国際農業週をみて(17.11.24)
農業を夢のある世界に 米の需要を拡大する【藤尾 益雄(株)神明代表取締役社長】(17.11.20)
厳しい現実の直視を 改革で自立の道を探れ【農水省経営局協同組織課長 日向 彰氏 】(17.11.13)
農業倉庫「こんな使い方もあったんだ」 (株)カクイチ(17.11.01)
【神出元一・JA全農代表理事理事長】生産者が実感できる「改革」実行(前半)(17.10.30)
「第42回農業機械士全国大会宮崎大会」7月12・13日開催 全国農業機械士協議会(17.05.31)

一覧はこちら

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ