農機・資材 ニュース詳細

2018.01.17 
ヰセキ全国表彰大会に1000人 井関農機一覧へ

 井関農機(株)は1月16日、ホテル グランドニッコー東京・台場に、全国から優秀特約店、販社のトップセールスマン、サービスマン等ヰセキグループ関係者1000名余を招き、2018年 ヰセキ全国表彰大会を開催した。

挨拶する木下榮一郎社長 木下榮一郎社長は冒頭の挨拶で、国内農業の現状に触れ、農地集約による大規模化、水稲から畑作への転換、という構造的な変化が急速に進んでいることを指摘。一方では、先端技術を搭載したスマート農機や畑作・野菜作機械は、成長市場であり、こうした国内農業の構造変化に機敏に対応していかねばならない、と語った。
 本年の事業方針では、キーワード「変革、スピードアップ、レベルアップ」に加え、「3Sパワーで地域No.1」を営業スローガンに掲げている。競争環境に勝ち抜くセールスパワー、顧客の信頼を得るサービスパワー、提案・フォローのサポートパワーの3Sを一層充実させ、「地域No.1を目指していく」と述べた。

SSCダイヤモンド会員表彰
 セールスマン・サービスマン表彰では、ダイヤモンド会員、ゴールド、シルバー、ブロンズ会員等、計365名を認定した。特約店表彰では、(株)石井農機(埼玉県・販社:(株)ヰセキ関東)はじめ計12社が金賞を受賞した。販売会社表彰では(株)ヰセキ北海道が最優秀賞を、群馬ヰセキ販売(株)が優秀賞、(株)ヰセキ東北、(株)ヰセキ北陸の2社が優良賞を受賞した。

 

(関連記事)
管理作業に最適トラクタRTSハイクリ仕様発売 ヰセキ(18.01.10)
歩行型草刈機「プチもあ」新発売 ヰセキ(17.12.19)
農業女子PJコラボ農機「歩行型草刈機」を発表 井関農機(17.12.15)
「ファーマーズ&キッズフェスタ2017」開催 JAグループ・ヰセキ(17.11.13)
丸の内農園に農業女子とのコラボ農機出展 ヰセキ・丸山(17.11.07)
JA全農が農機メーカーに開発要求(17.10.02)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ