農機・資材 ニュース詳細

2018.05.31 
農機1機種2型式が安全鑑定適合 農研機構一覧へ

・安全な農業機械普及めざし

 農研機構は5月29日、農業機械旧安全鑑定適合機5月分を発表した。

 農研機構農業技術革新工学研究センターでは、安全な農業機械の普及に向けた施策の一環として、農業機械安全鑑定要領にもとづいた「農業機械安全鑑定」を毎年実施している。4月の安全鑑定審議委員会で安全鑑定基準に「適合」と判定された農業機械は1機種2型式。平成29年度分の適合機発表はこれで第12回目。

 

 機種名と概要は次の通り。
○コンバイン(普通型)1機種で「クボタERH450」(大豆、ソバ、麦用の乗用型)と「クボタSC250-JP」(ソバ用乗用型)の2型式。

 

(関連記事)
欧州規制に適合 小型ディーゼルエンジン クボタ(17.11.28)
下水道分野で「KSIS」の実証実験 クボタ・NTTグループ(17.08.28)
小規模経営に対応 トラクタ・NB21スペシャル機を発売 クボタ(17.04.17)
田植機アタッチメント「鉄まきちゃん」で省力化実現 クボタ(17.04.14)
2機種32型式 農業機械安全鑑定(17.02.09)
農業機械安全鑑定適合機 ヤンマーとヰセキ 農研機構(17.01.12)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ