農機・資材 ニュース詳細

2018.06.29 
経常利益53%増 ヤンマーHD決算一覧へ

 ヤンマーホールディングス(株)は、6月27日に2018年度3月期決算を発表した。

 それによると、売上高は前年度比2.2%増の7661億円。経常利益は同53.0%増の173億円となっている。また、海外売上高は同2.1%増の3904億円で、売上げに占める割合は51.0%となった。
 2019年3月期連結業績見通しとして、世界経済は不安定な状態が発生する可能性があるが、ヤンマーグループとしては、▽迅速な意思決定を狙いとした最終商品事業分社化の実施、▽継続的な新商品の投入、▽営業・アフターセールス活動の強化、などにより、売上高8300億円、営業利益275億円、経常利益288億円を見込んでいる。

 

(関連記事)
低コストなマニュアルトラクターを導入 ヤンマーが「YT3シリーズ」に(18.03.30)
優れた環境建築ビルとして本社ビルが奨励賞受賞 ヤンマー(17.12.07)
「こども霞が関見学デー」 トラクタの試乗も(17.07.31)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ