野菜・果物 ニュース詳細

2014.08.29 
好きな野菜はトマト 6年連続でトップ一覧へ

 好きな野菜のトップは6年連続トマトがトップで、第2位のジャガイモが伸びた――。タキイ種苗が8月26日、インターネット調査の結果を発表した。

 野菜の好き、嫌いでは、「大好き」が34.0%、「どちらかといえば好き」が54.3%となり、野菜が好きという人が88.3%を占めた。特に女性の野菜好きが多く、「好き」の比率が男性の8割台に対して、9割を超えた。
 「最も好きな野菜」は、6年連続でトマト(17.5%)が第1位。今回、第2位のジャガイモの健闘がめだつ。比率では12.2%と過去最大値を示した。男性の支持が高く、男性ではトマトと同率のトップとなっている。年代別ではジャガイモが20代から支持を得ているのにたいして、トマトは年代が上がるほど人気がある。また北海道ではジャガイモがトマトを上回って、トップだった。
 野菜好きの理由は、「おいしいから」が70.8%でトップ。前年第1位だった「健康によいと思うから」(68.3%)は僅差で第2位になった。また前年から大きく比率を上げたのが「安全・安心だと思うから」で、6.7%から12.1%に、ほぼ倍増した。
 このアンケートは、タキイ種苗が毎年8月31日の「やさいの日」を前に行っている。


(関連記事)

タキイの機能性ミニトマト ドールが商品化(2014.07.23)

北海道産タマネギ1000ha減 冬春野菜の需給(2014.06.12)

秋冬野菜、高値で推移 輸入品ニーズ強まる(2013.11.14)

ジャガイモ作付面積1700ha増 冬春野菜の需給(2013.06.13)

高糖度ミニトマト「オレンジ千果」 タキイ種苗(2013.05.27)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ