野菜・果物 ニュース詳細

2016.12.08 
裂果に強い大玉トマトF1「麗月」 1月販売開始 サカタのタネ「王様トマト」一覧へ

 (株)サカタのタネは来年1月、夏秋栽培向け大玉トマトF1新品種「麗月(れいげつ)」の種子を新発売する。極硬玉のため、裂果につよく赤く熟した状態での輸送でも痛みにくい。

裂果強い大玉トマトF1「麗月」 大玉トマトの夏秋栽培は高温期に着果した果実が秋口に裂果しやすく、収量と秀品率の低下が問題だった。
 同社は「裂果への強さと食味の良さ」を両立させるため開発した。現在、全国で試作され、産地では「A品率が100%になった」「他品種が裂果し始める9月に入っても裂果せず、後半までしっかりと収穫できる」「味が良い」と好評だ。
 「麗月」は実も皮も硬い極硬玉で、果重は200~220g程度の豊円型。糖度と酸味のバランスもとれている。草勢は中程度でスタミナがあるため栽培後半まで果実の肥大力を維持できる。果実そろいがよくLからMサイズにそろう。
 さらに同社オリジナル赤熟もぎりの統一性化ブランド「王様トマト」として出荷できる。
 種子の希望小売価格(税抜)は1000粒入り袋2万2800円。全国の種苗店、JAルートを通じて販売する。裂果強い大玉トマトF1「麗月」

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ