野菜・果物 ニュース詳細

2016.12.19 
サリナスタイプのレタス「アリスト」発売 タキイ種苗一覧へ

 タキイ種苗(株)は2016年度新品種レタス「アリスト」の種子発売を12月から開始した。加工適性のあるサリナス種で、複合耐病性を持つ。

サリナスタイプのレタス「アリスト」発売 タキイ種苗 「アリスト」は、根腐病レース1とレース2の複合耐病性で、両レース混在の産地やほ場でも安心して栽培できる。また従来のサリナスタイプより高温期の結球性に優れた極晩抽性の品種。さらに夏秋どり品種の中では肉厚で、チップバーンや日焼けが比較的発生しにくく収穫率が高い。
 レタスは加工・業務向けの割合も増え、加工適性に優れたサリナスタイプのレタスを要望する声が高まっている。しかし冷涼地で夏どりの高温期の栽培では、結球性や耐暑性が不十分なため、栽培が不安定になりがちだった。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ