野菜・果物 ニュース詳細

2017.01.24 
八江農芸(株) ニガウリ「えらぶ」一覧へ

◆ニガウリ「えらぶ」...20名様 八江農芸(株)

 全国の産地で栽培され、雌花の着生が安定していることから、収量性が高く持続性があると各地より好評頂いております。3月から4月に定植して、定植後60日頃から収穫できます。
 栽培は、定植時の地温確保と、定植後約30~40日は着果させずに根を強くすること。着果性が高いため、1度に多くの果実を着果しないように摘果(花)することです。近年の高温環境でも、栽培できる作物の1つとして重宝されています。
 流通関係からは、色艶が良く、日持ち性が優れている。消費者からは、サラダでも食べやすいなど好評頂いております。

八江農芸(株) ニガウリ「えらぶ」

八江農芸(株)のホームページもご覧ください

(春夏注目のタネ 紹介ページは次の通り)

スイートコーン「ミエルコーン89」
大玉トマト「エンペラー・赤166」
ニガウリ「えらぶ」
ミニトマト「CFプチぷよイエロー」 
サラダカブ「F1 夏はくれい」
コマツナ「春のセンバツ」
スイカ「黒たまご」
トウモロコシ「わくわくコーン82」
ミニトマト「F1 リースリング」

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ