野菜・果物 ニュース詳細

2017.01.24 
(株)三重興農社 ミニトマト「CFプチぷよイエロー」 一覧へ

◆ミニトマト「CFプチぷよイエロー」...20名様 (株)三重興農社

 薄皮系品種として発表した「CFプチぷよ」が、食感の新しさ、食味の良さから、直売所や摘み取り体験型農園を中心に好評で、全国的にも栽培が増えています。
 果色の違った品種の要望が多い為、赤色の「CFプチぷよ」同様に、薄皮の形質を持ち、果色が黄色の品種の育成を目標とし、(株)渡辺採種場が育成し、『2017年春号種苗ガイド』(渡辺採種場発行)で発表しました。周年栽培可能な品種ですが、収穫が高温期にあたる場合、品質保持の為、20~30%の遮光を行います。若どりでは糖度が上がらないので、収穫は、果実がやや濃い黄色に変わった頃に行います。
 着果が多過ぎると草勢の低下を招くので、一果房当たり30個程度に摘果し、継続的な追肥で草勢維持に努めるようにしてください。

三重興農社プチぷよイエロー

(株)三重興農社のホームページもご覧ください

(春夏注目のタネ 紹介ページは次の通り)

スイートコーン「ミエルコーン89」
大玉トマト「エンペラー・赤166」
ニガウリ「えらぶ」
ミニトマト「CFプチぷよイエロー」 
サラダカブ「F1 夏はくれい」
コマツナ「春のセンバツ」
スイカ「黒たまご」
トウモロコシ「わくわくコーン82」
ミニトマト「F1 リースリング」

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ