野菜・果物 ニュース詳細

2017.02.08 
てんさい 湿害被害で収穫量19%減一覧へ

 農水省はこのほど平成28年産てんさいの作付面積と収穫量(北海道)をまとめた。

 作付面積は5万9700haで、900ha増えたが(前年産比2%増)、10aあたりの収量は5340kgで同比20%減となった。これは生育期間に低温や多雨の影響があり、湿害の被害が多発したため。
 収穫量は318万9000t(同19%減)だった。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ