野菜・果物 ニュース詳細

2017.02.10 
かんしょ収量8%増一覧へ

九州が天候に恵まれ

 農水省は平成28年産かんしょの作付面積と収穫量をまとめた。

 作付面積は3万6000ha(前年産比2%減)で、収穫量は86万700t(同6%増)だった。
 10a当たりの収量は2390kg(同8%増)で、これは九州地域で天候に恵まれ、生育が良好だったため。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ