野菜・果物 ニュース詳細

2017.06.27 
業務・加工向け 4月に出荷も キャベツ「夢舞子」 タキイ種苗一覧へ

 タキイ種苗(株)は7月から、加工・業務用に向く、夏まき4月出荷が可能なキャベツ「夢舞子」(ゆめまいこ)を販売する。

キャベツ「夢舞子」 国内主要野菜の消費は加工・業務用向けの割合が増加している。しかし寒玉キャベツの生産上の問題点は4月と5月の出荷量が減少してしまうこと。
 同社は、じっくりと生育し4月に収穫できるキャベツ「夢舞子」を開発した。中間・暖地で夏まきし4月に出荷できる。
 球内部が徐々にしまる充実型結球のため、気温が上がり加熱になりやすい春取りでも在圃性に優れている。また葉肉が厚く硬いため、冷蔵時のしおれや傷みも少ない。
 加工・業務に関しても、球芯が短く、くりぬきやすいので加工歩どまりに優れている。
 希望小売価格(税込)は2000粒で5184円、ペレット種子(L5000粒)が1万6956円。
(写真)キャベツ「夢舞子」

(関連記事)
黄化葉巻病耐病性大玉トマト「桃太郎ホープ」 タキイ種苗茨城研究農場で (17.06.26)

タキイ種苗が熊本に研究農場開設 (17.06.08)

家庭菜園歴10年以上 3割 タキイ調査 (17.03.16)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ