野菜・果物 ニュース詳細

2017.07.26 
ナス「ごちそう」でコラボ定食  「丸の内タニタ食堂」でサカタのタネと農業女子プロジェクト一覧へ

ナス「ごちそう」 24日から提供されている週替わり定食「鮭の唐揚げとナス『ごちそう』のサラダ仕立て バーニャカウダソース」に使用されているナス「ごちそう」は、サカタのタネが進めている野菜品種シリーズ「ハッピーベジタブル」の一つの水ナスタイプのナスだ。果肉がみずみずしく、アクが少ない、甘みが強く、生食でも味わうことができるのが特徴だといえる。また、加熱しても生食同様にしっかりした食感を味わえるのも他のナスにはない特徴だといえる。
 ナス「ごちそう」は、通常のナスと異なり写真のように「房なり性」で少し小さ目で収穫するのも特徴の一つだといえる。

「鮭の唐揚げとナス『ごちそう』のサラダ仕立て バーニャカウダソース」【週替わり定食の概要】
メニュー名:「鮭の唐揚げとナス『ごちそう』のサラダ仕立て バーニャカウダソース」
提供期間:7月24日から29日まで
場所:丸の内タニタ食堂(有楽町・国際ビルヂング地下1階
料金:1100円(税込)限定70食

一覧はこちら

 

このページの先頭へ

このページの先頭へ