野菜・果物 ニュース詳細

2017.10.30 
29年産果樹・茶の栽培減る 農水省一覧へ

 農水省は10月17日、平成29年果樹および茶栽培面積(7月15日現在)を公表した。

 ミカン、リンゴ、茶はそれぞれ前年に比べ2%、1%、2%の減少となった。
 果樹の主な品目で、ミカンは4万2800ha、リンゴは3万8100ha、柿は2万300haで、それぞれ前年に比べ1000ha(2%)、200ha(1%)、600ha(3%)、500ha(3%)それぞれ減った。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ