農政・農協ニュース

農政・農協ニュース

一覧に戻る

【JA人事】 山野徹氏が新組合長「地域住民の負託に応える」 JAそお鹿児島(鹿児島県) (5月25日)

 そお鹿児島農業協同組合(JAそお鹿児島、鹿児島県)は5月25日に第19回通常総代会を開き、役員の改選を行った。新組合長には、山野徹氏が選任された。

jinj12062801.jpg【JAそお鹿児島 役員】(敬称略)
▽代表理事組合長 山野徹
▽代表理事常務(経済担当) 中村久男
▽代表理事常務(信用担当) 竹内和久
▽代表監事 冨岡親志(再任)
▽常勤監事 伊集院正美(再任)


【組合長略歴】
やまの・とおる
昭和30年12月19日生まれ
平成11年10月JAそお鹿児島農産部長、平成16年4月同農産担当参事、平成21年5月同信用担当常務


【組合長就任にあたって】

地域住民の負託に応える

 この度の役員改選により、5月25日に組合長に就任いたしました山野徹と申します。
 現在の経済環境・農業環境はめまぐるしく変化し、変革のスピードが加速する大変厳しいこの時期に組合員・地域住民の皆様の負託に応えなければならない職責を思いますと、あらためて身が引き締まる思いであり、この重責を痛感いたしております。組合員の皆様のご支援とご理解を得ながら、この職責を全うしていく所存でございます。
 今後とも、組合員、地域住民の皆様の益々のご指導とご協力をお願い申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。

(2012.06.29)