農政 ニュース詳細

2019.06.10 
「JA運動に新たな潮流を」新世紀JA研究会が特別セミナー開催一覧へ

 新世紀JA研究会(代表=八木岡努JA水戸組合長)は、7月18、19日、第1回全国特別セミナーを開く。

 特別セミナーのテーマは「JA運動に新たな潮流を」。本年5月の農協改革集中推進期間を終え、今後の新たなJA運動の展開に関する諸課題について議論し、その方向を探る。日程およびセミナーの内容は次のとおり。

 

【開催概要】
○統一テーマ:「JA運動に新たな潮流を」
○日時:令和元年7月18日(木)10時30分~19日(金)12時30分
○場所:「AP市ヶ谷」6階。JR市ヶ谷駅から徒歩1分
○参加者:主にJA役職員(先着順200名様)
○参加費=1人あたり2万円(会員は1万5000円)。但し1JA・1団体複数受講の場合は1人1万5000円。

【お問合せ・申し込み】
○(一社)農協協会内「新世紀JA研究会」係
○TEL:03-3639-1121
○FAX:03-3639-1120
申し込み締め切りは7月11日。

 

【主な内容】
 <7月18日>
▽基調講演=JAの新たなビジネスモデルの構築を」(農林水産省経営局長:大澤誠氏)▽特別報告=「貯金保険機構の掛け金引き下げと農業振興について」(新世紀JA研究会名誉代表・JAしまね元代表理事組合長:萬代宣雄
▽講演1「今後のJA改革について」(JA全中経営改革推進部JA改革推進課長:山田剛之氏
▽講演2=「農業生産法人による自己改革への挑戦」(JA鳥取中央代表理事組合長:栗原隆政氏)
▽特別報告2=「新たな准組合員対策~准組合員の位置づけの明確化」(新世紀JA研究会企画部小委員会委員長・JA東京中央経営企画部課長:荒川博孝氏)
▽講演3=「農協を変える真の改革」(有限責任監査法人トーマツシニアマネージャー:水谷成吾氏)

 <7月19日>
▽講演4=「信用事業運営体制のあり方検討の取り組み結果」(JAバンク統括部部長:広岡隆明氏)
▽講演5「食と農を通じた協同組合間提携~包括協定による地域づくり」(パルシステム神奈川ゆめコープ専務理事:渡邊たかし氏)
▽講演6=「SDGs(持続可能な開発目標)の意義と協同組合の役割」(法政大学大学院連帯社会インスティテュート教授:栗本昭氏)
▽特別報告3=農協運動の中心軸と新世紀JA研究会の今後の展開」(東京農業大学名誉教授:白石正彦氏)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ