左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

テレワーク時代の障がい者雇用とは 取り組みへ向け資料公開 コルディアーレ農園2020年5月15日

一覧へ

障がい者雇用支援サービス「コルディアーレ農園」を提供するJSH(東京都中央区)は、テレワーク時代の障がい者雇用の取り組みについてまとめた資料を公開した。

テレワーク時代の障がい者雇用にどう取り組むべきかテレワーク時代の障がい者雇用にどう取り組むべきか

新型コロナウイルスの影響で大企業を中心にテレワークへの移行が進み、働き方や採用活動に大きな変化が予想されている。公開された資料は、こうした状況下で障がい者雇用に関する現状と課題、これからのあり方について、豊富なデータを用いて作成された。

「新型コロナウイルス発生による事業活動への影響」「障がい者雇用の現状と課題」「テレワークの浸透によって障がい者雇用に及ぼす影響」の3つのテーマに沿って、テレワーク時代の障がい者雇用の取り組みについてまとめている。

【テレワーク時代の障がい者雇用をどう取り組むべきか?】

最新の記事

ナガセサンバイオSP

注目のテーマ

注目のテーマ

DiSC:SP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る