Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

トビイロウンカによる坪枯れ複数確認 岐阜県が注意報2020年9月29日

一覧へ

岐阜県病害虫防除所は9月25日、トビイロウンカによる坪枯れを県下全域で複数確認したため注意報を発した。

9月中旬以降、美濃地域各地の水稲ほ場で坪枯れ症状を確認し、9月23日の調査でも岐阜・西濃地域434ほ場中の62のほ場で坪枯れが確認されている。その内訳は、岐阜市寺田25、池田町市橋と池野、粕ヶ原を合わせ26、瑞穂市祖父江6、大垣市大島町5となっている。

被害拡大が懸念される水稲品種は「ハツシモ岐阜SL」など。名古屋地方気象台の向こう1カ月予報は気温が高くなることを予報しており、今後さらに被害が増える恐れがあると危機感を募らせている。

坪枯れを確認した場合、株元にしっかりかかるよう薬剤を散布して早急に防除するよう呼び掛けている。

(関連記事)

【病害虫】ウンカ情報まとめ


その他、病害虫情報はこちら
bn_byogaichu2020.gif

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る