今日のヘッドライン

[米・麦・大豆] クローズアップ

【クローズアップ・米生産の将来】コメ 過剰が続くか、不足になるか?

 農林水産省が11月に決めた「米の基本指針」では、令和2年産の主食用米の適正生産量は令和元年産より10万t少ない708万t~717万tとした。毎年10万tずつ需要が減少していることなどをふまえたもので、来年も主食用米以外の作物へ誘導を図り、需要に応じた生産を産地に呼びかける。「米は過剰」を前提にした対策だ。しかし、今年9月に本紙がJAの米担当者に聞いた作柄調査では、適正生産量を守るどころか、離農が増え「主食用の需要に応えられていない。生産調整以前の問題」との声や、担い手への農地集約も「限界に来ている」との指摘も多く聞かれた。こうした状況をふまえるとこれからの米生産が懸念されるが、農業ジャーナリストの青山浩子さんは現場の取材を通じて主食の米が足りなくなるのではないかとの観点からの取材結果をもとにNHKラジオで「米生産の将来」をレポートしたところ、生産現場や消費者から率直な声が多く寄せられたという。JAへの提起も含め青山さんに寄稿してもらった。続きを読む…

<注目の情報>

緊急特集:日米貿易協定

【特集】今、始まるJA新時代 拓こう 協同の力で

【特集】ここまで落ちた食料自給率37% どうするのか この国のかたち

食料自給率向上をどう図るか 農業協同組合研究会が研究会=12月7日(土)13:30~

最新ニュース

一覧はこちら

【クローズアップ・米生産の将来】コメ 過剰が続くか、不足になるか?(19.12.06)
【防除学習帖】第30回 水稲の雑草防除(19.12.06)
【今さら聞けない営農情報】第30回 農薬の安全性3(19.12.06)
規模の大小問わず支援-政府、TPP大綱を改訂(19.12.06)
香川県で21年ぶり開催 JA全農WCBF少年野球教室(19.12.06)
「ビタミンの日」国産フルーツバー JA全中・ミノーレ(19.12.06)
ファーマインド社と資本提携-農中など出資のGJFF(19.12.06)
台風19号の猛威が第1位 気象予報士が選んだお天気10大ニュース(19.12.06)
FAOが国連「植物防疫年2020」を立ち上げ(19.12.06)
【三石誠司・グローバルとローカル:世界は今】(159)「無用之用」と「…(19.12.06)
【リレー談話室・JAの現場から】「組合の先生」の薫陶忘れず(19.12.06)
新たなつながり求めて 生協と連携でトラック市 JAさがみ (19.12.05)
日米協定「農業者への影響 最大限注視」 中家JA全中会長(19.12.05)
人が育つ職場づくり目指し JA全中が研究発表会(19.12.05)
日米貿易協定を承認-参議院(19.12.05)
【土づくり】気候変動への対応は、地力増強と環境の負荷軽減(19.12.05)
和牛輸出促進へ現地国でセミナー 日本畜産輸出促進協議会(19.12.05)
担い手の半数 過去5年でパート中心に労働力増 日本公庫調査(19.12.05)
生物多様性保全と温暖化対策は両立できる 森林総研などが予測(19.12.05)
【酒井惇一・昔の農村・今の世の中】第78回 牛馬耕と食文化(2)(19.12.05)
【坂本進一郎・ムラの角から】第26回 「小農の権利宣言」――世界規模で…(19.12.05)
農業遺産「三富新田」平地林の環境保全を推進 生活クラブ・埼玉が取得(19.12.04)
【小松泰信・地方の眼力】反社会的安倍政権を許さない(19.12.04)
【花ちゃん・消費者の目】栄養価も高い秋の果物「柿」(19.12.04)
本を読まない40代 ネット利用は7割 家の光 農村読書調査(19.12.04)
スマホ対応、軽減税率で市場が拡大 外食デリバリー、テイクアウト市場(19.12.04)
アレルギー反応抑制を確認 雪メグの乳酸菌(19.12.04)
純利益前期比487億円減 日本公庫中間期決算(19.12.04)
主産地の長雨でホウレンソウ12月前半高値も後半は平年並み 農水省調査(19.12.04)
【人事異動】農林中金(1月1日付)(19.12.04)
JA全中動静(2019/11/25~12/1)(19.12.04)
大学生が「食」と「農」を研究 研究大会「アグコン」最優秀賞は日大のチー…(19.12.03)
【熊野孝文・米マーケット情報】産地銘柄別の価格はどうやって決まるのか?(19.12.03)
米の1等比率72.9%ー10月31日現在(19.12.03)
加工業務用ブロッコリーがセブンイレブンのサラダに JA全農(19.12.03)
「農大和牛」が試食できる革新的技術研究成果報告会 東京農大総合研究所(19.12.03)
小平市の全公立保育園・小中学校で「小平冬野菜煮だんごの日」 JA東京む…(19.12.03)
台風被災地・房総半島復興応援フェア 被災地のJA安房がマルシェ開催 (19.12.03)
保険料支払期限延長 台風15号と19号に関する収入保険(19.12.03)
持続可能な食と地域を考えるシンポ JA全中と共同通信社が共催(19.12.03)

一覧はこちら

一品厳選

一覧はこちら

ハトムギ商品

ハトムギ商品

【JA夢みなみ・福島県】

JA夢みなみ管内のしらかわ地区では、昭和55年から遊休農地の活用、水田転作などで、湿地でも栽培できるハトムギを導入し、産地化を進めてきた。

詳細はこちら

つぶぞろいのお酒

つぶぞろいのお酒

【JA秋田しんせい・秋田県】

  農業を中心とした地域の魅力を発信している(株)上新城ノーザンビレッジとJA秋田しんせい、それに秋田清酒㈱が協力して世に出した純米吟醸。

詳細はこちら

ソラーレ・アビルクシェ・シードル

ソラーレ・アビルクシェ・シードル

【JA江刺・岩手県】

 「江刺りんご」サンふじを使ったスパークリングワイン。

詳細はこちら

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ