今日のヘッドライン

[農政] 特集

十勝「開拓イズム」次世代へ 食料生産の基本忘れず

 北海道農業は明治の開拓から始まる。ほとんど人力で大自然に立ち向かって山野を切り開き、今日の豊かな食料基地を築いた。その中心である十勝地方の開拓は、北海道の他の地区と異なり、「民」の力によって行われた。開拓農民は多くの艱難辛苦を乗り越え、今日の全国トップクラスの農業地帯を築き上げた。その不屈の精神は十勝の「開拓イズム」として今日も十勝の農民、農協運動のバックボーンとなっている。86歳の今も十勝地区組合長会の会長として十勝農業を牽引するJA帯広かわにし代表理事組合長の有塚利宣氏に、十勝農業の歴史と現在、そして未来を語ってもらった。 続きを読む…

◆西日本豪雨の被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 

注目の情報

【JA人事】JA人事情報まとめページ(7月31日更新!)

農業協同組合研究会より第13回現地研究会のお知らせ(開催地:JA愛知東)

第40回農協人文化賞受賞者 わが体験と抱負(7月19日更新!)

利用拡大する全農の「Z-GIS」

~いま伝えておきたい 私の農協運動~ 第1回【須藤 正敏・JA東京中央会会長】

信頼される人間関係を構築―DiSC研修

最新ニュース

一覧はこちら

一品厳選
〔212〕純米酒「農魂」(18.08.21)
一品厳選
〔211〕サトイモ・タマネギ焼酎(18.08.21)
一品厳選
〔210〕クラフトチューハイ(18.08.21)
農政
十勝「開拓イズム」次世代へ 食料生産の基本忘れず(18.08.21)
コラム
【熊野孝文・米マーケット情報】コメ消費拡大より優先されるべき取組みとは?(18.08.21)
JAの活動
農業者の所得増大へ改革加速を 第4回JA営農・経済フォーラム(18.08.21)
栽培技術
高CO2濃度条件下で米の収量が増加 農研機構(18.08.21)
農政
【北海道十勝農協連】小さな農協の大きな挑戦日本一の"農業王国"(1)(18.08.20)
農政
【北海道十勝農協連】小さな農協の大きな挑戦日本一の"農業王国"(2)(18.08.20)
農政
【北海道十勝農協連】小さな農協の大きな挑戦日本一の"農業王国"(3)(18.08.20)
農政
「5ポリス構想」を実現【今村奈良臣・東京大学名誉教授】(18.08.20)
コラム
【森島 賢・正義派の農政論】日本のイスラエル化(18.08.20)
農政
新規就農 49歳以下 4年連続で2万人超(18.08.20)

一覧はこちら

一品厳選

一覧はこちら

純米酒「農魂」

純米酒「農魂」

【JA福島さくら(福島県)】

 JA福島さくら管内のたむら地区で生産された米「夢の香」と「チヨニシキ」で製造された純米酒である。昨年に引き続き、同管内船引町の酒造会社に依頼して醸造したもので、文字通り地元の米・水・人による、たむら100%の日本酒。果実のような心地よい香りとうま味、後味のキレの良さがあり、同JAたむら地区本部の季節定番商品となっている。

詳細はこちら

サトイモ・タマネギ焼酎

サトイモ・タマネギ焼酎

【JAとなみ野(富山県)】

 サトイモは「グランヤマト」、タマネギは「雪たまそだち」。JAとなみ野はサトイモとタマネギの特産化を進めており、加工品の販売によって地元産野菜をPRしたい考えで、原料はすべて地元産を使用。

詳細はこちら

クラフトチューハイ

クラフトチューハイ

【JA蒲郡市(愛知県)】

 商品名は「寶(たから)CRAFT 愛知 蒲郡みかん クラフトチューハイ」。蒲郡市の「蒲郡みかん」は全国トップブランド。クラフトチューハイは、蒲郡みかんならではの上品な甘みと酸味、ほのかに残るピール感が味わえる。樽貯蔵熟成焼酎を使用し、まろやかでコクがある。

詳細はこちら

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ