肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2015.10.05 
新たに2農場をHACCP推進農場に指定 中央畜産会一覧へ

 (公社)中央畜産会は、9月16日までに申請のあった2農場について、「農場HACCP推進農場」(第16次)に指定した。

 今回指定農場となってのは、牛(肉用)1農場、豚1農場の計2農場。
 これによって10月1日現在の農場HACCP推進農場の指定農場数は計144農場で、牛関係が35農場、豚関係が69農場、鶏関係が40農場となった。
 また、第1次指定から第7次指定の計86農場に関しては、有効期間が満了したため、リストから削除されている。
 今回の指定農場を含めた指定農場のリストは中央畜産会のホームページで公表されている。

(関連記事)

新たに9農場をHACCP推進農場に指定 中央畜産会 (15.07.03)

3農場を追加認証 「農場HACCP認証農場」は50農場に (2015.04.06)

新たに2農場をHACCP認定 中央畜産会 (2015.02.02)

飲用牛乳価格0.68円上がる 26年第3四半期 (15.01.28)

北海道2カ月連続前年同月比増 12月の販売乳量 (15.01.16)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ