人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
JA全中中央①PC
日本曹達 231012 SP

Z-GISなどスマート農業の展望:5つのJAと生産者の取り組み事例報告2024年1月26日

一覧へ

JA全農は2月2日に東京・大手町のアグベンチャーラボでスマート農業アクセラレーションサミットを開催する。当日は各地の優良事例をYouTubeで発信する。全農はJAや農業法人などに参加を呼びかけている。

サミットではZ-GISやザルビオフィールドマネージャーを中心にスマート農業を活用した5JAと生産者が取り組み事例を報告する。とくに費用を上回る効果が確認できたことを紹介する。

報告するのは▽JA新みやぎと有限会社ITO(ザルビオを活用した可変施肥)、▽JAちばみどりとJA全農千葉県本部(Z-GISを活用したドローン共同防除)、▽JA鈴鹿(Z-GISを活用した出荷管理の取り組み)、▽JAひろしまと千代田地域法人協議会(ドローンセンシングにで収量アップを実現)、▽JA本渡五和と農事組合法人宮地岳営農組合(水稲収支向上に向けた可変施肥の取り組みなど)。

そのほか自動給水機やドローン防除に取り組む3JA(JA秋田なまはげ、JAひろしま、JAアグリあなん)がウェブで報告する。

日時:2024年2月2日(金)13:30~17:00

Z-GISを中心にしたスマート農業の展望:5つのJAと生産者の取り組み事例報告

参加申し込み
https://forms.office.com/r/EepW7LpQ3U

(YouTubeライブ配信URLはメールで通知される)

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る