金融・共済 ニュース詳細

2017.02.08 
日本公庫初の移住応援イベント一覧へ

東北で就農・創業

 日本政策金融公庫(日本公庫)は、東北6県との共催で2月25日(土)に「東北で創業・事業承継・就農+移住・定住~東北6県移住応援イベントin東京~」を東京都千代田区で開く。日本公庫として初めての移住応援イベントで300人ほどの来場を見込む。

 日本公庫の担当者は、「地方創生を各自治体が力を入れている。これまで中小企業の融資や起業の支援を行っていた。今回は東北でビジネスを起こしたり、就農したりする支援を初めて行います」と語った。
 イベントでは、各県の創業や就農の支援担当者との相談ブースと、起業家や就農者の講演が行われる。
 講演ステージについてはWEBまたはFAXによる参加申込(住所、氏名、電話番号、希望するステージを記入)が必要。WEB申込はこちらから。FAX: 022-263-5965。
 なお、開催場所は東京都千代田区のトラストシティカンファレンス・丸の内。
 講演内容は次の通り(敬称略)。
・基調講演「東北を『食』で元気にするには?」奥田政行(アル・ケッチァーノ オーナーシェフ)
・ミニセミナー(1)「東北における助成金の活用」
・ミニセミナー(2)「飲食店商売繁盛支援セミナー」
・アピールタイム 発表者 東北各県の代表
・パネルディスカッション
「東北で創業・事業承継・就農+移住・定住」
青森県 栗谷川 柳子(ノースビレッジ農園 代表)
岩手県 三谷 剛史氏(おさんぽジャージー三谷牧場 代表)
秋田県 矢野 智美氏(秋田ことづくり 代表)
宮城県 小松 洋介氏(特定非営利活動法人アスヘノキボウ 代表)
山形県 黒田 三佳氏(人材育成アカデミーローズレーン 代表)
福島県 稲福 由梨氏(福福堂 代表)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ