金融・共済 ニュース詳細

2017.05.12 
熊本地震の復興応援で JAまるしぇinJA共済ビル一覧へ

 JA共済連は5月11日、東京都千代田区のJA共済ビルで、熊本県産の農産物直売「JAまるしぇ」を開いた。JAくまもと経済連を通じ、スイカなどの野菜や加工品14品目1500点以上を販売した。

熊本地震の復興応援で JAまるしぇinJA共済ビル 同日は野菜や果物でブーケやオブジェをつくる「ベジフルフラワー(野菜ブーケ)」の実演販売も行われ、近隣住民やオフィス利用者が訪れた。
 JA共済ビルでのJAまるしぇは今回で2回目。1回目は昨年10月に福島県の農産物を取り上げ、約500人を超える来場があり、完売した。
 JAまるしぇは東京・大手町JAビル"ミノーレ"で開かれており、今回はその出張企画。熊本県産農産物の販売を通じて、昨年4月に起った熊本地震からの復興支援を訴えた。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ