農政 ニュース詳細

2017.01.10 
農産物価格指数 前年同月比26.3%上昇-28年11月一覧へ

 農林水産省は昨年末(28年12月27日)、11月の農業物価指数を公表している。農産物価格指数は前年同月にくらべ26.3%上昇した。

 農業物価指数は平成22年を100として比較している。
 農産物価格指数(総合価格指数)は125.9で前年同月にくらべ26.3%上昇した。前月比では同水準となった。前年同月比では野菜が84.8%、果実が21.9%上昇したことが要因となった。米は同8.8%、畜産物は同5.4%上昇となった。
 農産物の総合価格指数は27年11月に99.7と100を下回って以降、12か月連続で100を上回っている。ただ、この間、米は100を下回って推移し、昨年10月に102.5、11月に101.8となった。
 一方、農業生産資材価格指数(総合価格指数)は108.5で前年同月比で1.5%低下した。飼料が同▲7.9%、肥料が同▲6.3%低下したことが要因。一方、畜産用動物は同16.9%上昇した。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ