食品流通 ニュース詳細

2018.02.04 
コープみらいフェスタきやっせ物産展開催へ 幕張メッセで一覧へ

 生活協同組合コープみらい(新井ちとせ理事長、埼玉県さいたま市)は、毎年恒例となった「コープみらいフェスタきやっせ物産展2018」を2月18日に幕張メッセで開催する。

2017年のフェスタの看板 この物産展は、人気商品や産直品の試食、販売会、コープみらいの事業活動の紹介などを目的に、同コーポが誕生した2013年から毎年開催されている。テーマは「コープみらいの食育『たべる、たいせつ』」。会場には約100社の取引先や生産者が参加し、千葉県産の新鮮な農産物や肉、魚、冷凍食品、生活用品などを販売する。
 また当日は、親子で楽しめる食育体験プログラムとして、(株)山崎製パンによるサンドイッチ教室」や(株)にんべんによる「かつおぶし削り体験」、千葉県立保険医療大学ちば食育応援隊による「やさいはかせになろう」なども行われる。

(写真)昨年のフェスタの看板

 
2017年は3万人の来場者で賑わった メインステージでは、昨年も好評だった千葉テレビ放送で人気の「チュバチュバワンダーランド」や千葉県立千葉商業高校吹奏楽部による演奏も行われる。フェスタは10時から開催、15時30分まで行われる(入場は15時まで)。入場無料。

(写真)昨年は3万人の来場者で賑わった

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ