野菜・果物 ニュース詳細

2017.02.24 
サカタのタネ 横浜植木(株)のトルコギキョウ事業譲り受ける一覧へ

 (株)サカタのタネは2月22日、横浜植木(株)のトルコギキョウ事業の譲渡で合意し、契約を締結した。需要が広がるトルコギキョウ事業を強化していくねらい。

 サカタのタネは横浜植木のトルコギキョウ21品種の受注を3月1日から開始、4月中旬から販売する。また品種開発でも横浜植木が保有するトルコギキョウの素材を継承する。
 トルコギキョウは仏花の認知が高いが、ここ10年ほどは品種開発が進み華やかな品種が増え、結婚式、また花屋でも通年販売されるなど需要が拡大している。トルコギキョウの中でも大輪などの品種が得意なサカタのタネは、フリンジや珍しい花色が特徴の横浜植木のトルコギキョウ事業を譲り受けることで、さらに同事業に力を入れていく指針だ。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ