一品厳選 詳細

〔185〕三朝神倉納豆一覧へ

〔185〕三朝神倉納豆

  • 【JA鳥取中央(鳥取県)】

 「三朝神倉(みささかんのくら)大豆」は、鳥取県三朝町の神倉集落で数戸の農家で古くから作られていた在来大豆。  平成17~19年に県農業試験場が栽培特性を試験し、高イソフラボン系統であることが判明したことから、純系選抜され、平成 23 年「三朝神倉」として品種登録された。JAが商工連携で商品開発し、水煮の「神のつぼみ」、豆乳「神のしずく」と共に開発した納豆で、「神シリーズ3商品」として販売している。

高イソフラの在来種

 大粒(長径:15~16mm)で程よい柔らかさで、もっちりした歯ごたえがある。価格は3パック180円(税込・参考価格)。問い合わせは同JA直販センターTEL:0858-28-2825。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ