金融・共済 ニュース詳細

2017.04.17 
熊本支援 融資1万3000件-日本公庫一覧へ

地震発生から1年

 日本政策金融公庫(日本公庫)は、熊本地震発生から1年間の融資状況について、4月14日に公表した。

 日本公庫は地震発生直後に特別相談窓口を設置し、「平成28年熊本地震特別貸付」などで被害を受けた農林漁業者、中小企業などに融資を行ってきた。
 地震発生から1年間(平成28年4月15日から29年4月13日)の融資実績は1万3333件、1608億円となっている。
 このうち運転資金が1万1200件、1382億円、設備資金が2100件、226億円となっている。融資のなかには花きの施設栽培の再建や、日本料理店、地域拠点となるスーパーなどの復旧、修復のための融資がある。
 日本公庫は引き続き、きめ細かな対応をしていくとしている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ