米・麦・大豆 ニュース詳細

2017.03.03 
普通大豆489円増 2月大豆入札一覧へ

 (公財)日本特産農産物協会は2月の大豆入札取引実施結果を2月28日にまとめた。入札取引実施日は2月15日。

 普通大豆の上場数量は8054t、落札数量は4158t。平均落札価格は9956円で前月比489円増。
 特定加工用大豆は上場数量2080t、落札数量は1011t。平均落札価格は8646円で、同比198円増だった。
 普通大豆、特定加工用大豆を合計すると、上場数量は1万134t、落札数量は5169t、平均落札価格は9700円で同比369円増となった。
 これまでの年産累計大豆入札取引では、普通大豆が上場数量1万8044t、落札数量9098t、平均落札価格は9556円。
 特定加工用大豆では上場数量4277t、落札数量1654t、平均落札価格8607円だった。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ