野菜・果物 ニュース詳細

2017.04.25 
ヒマワリ「ビンセント」にべと病抵抗性新品種 サカタのタネ一覧へ

 サカタのタネは同社の人気商品ヒマワリ「ビンセント」シリーズから、べと病抵抗性を持つF1品種「ビンセント(2型)タンジェリン DMR」の種子を6月から発売する。「ビンセント」シリーズの上向きでの開花などの特徴をもつ。

「ビンセント(2型)タンジェリン DMR」 花形と色が高評価の「ビンセント タンジェリン」にべと病抵抗性をもたせた品種。
 発芽から開花までおよそ60日。花首が硬く切り花に向く観賞用ヒマワリ。
 希望小売価格(税抜)は1袋(1000粒入)3500円。全国の種苗店とJAルートを通じて販売する。「ビンセント(2型)タンジェリン DMR」

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ