農薬 ニュース詳細

2017.06.26 
インドで水稲用除草剤合弁事業開始 クミアイ化学一覧へ

 クミアイ化学工業(株)は6月22日、インド共和国のPI Industries Limited(以下PI社)と、インドにおける水稲用除草剤「ノミニー」の製造・販売の合弁事業に関する契約書を締結した。

契約調印式開催 「ノミニー」(ビスピリバックナトリウム塩製剤)は、同社主力製品の一つであり、除草効果に優れることから、インドでは200万ヘクタール以上の水田で使用されている。
 クミアイ化学工業(株)は、PI社との「ノミニー」合弁事業を通じた現地での生産・販売活動により、オリジナル品としての品質維持と、ジェネリック品に対する競争力強化の双方を実現することで、インドでの「ノミニー」事業を更に拡大していく方針だ。
 両社は、今般の提携により、一層の関係強化を図り、クミアイ化学工業(株)の優れた製品をPI社に提供することで、インドの農業発展に貢献していく考えだ。

 <合弁会社概要>
○社名:PI Kumiai Private Ltd.
○事業内容:インド国内における「ノミニー」の製造・販売
○資本金:300万米ドル相当のインドルピー(予定)
○出資比率:クミアイ化学50%、PI社50%
○本社所在地:インド共和国ハリヤナ州グルグラム
○代表者:未定(クミアイ化学から3名、PI社から2名の取締役を選任し、PI社取締役のうち1名が代表者就任予定)
○販売開始時期:2018年度シーズン中

(写真)契約調印式開催

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ