農薬 ニュース詳細

2018.04.27 
タキロンシーアイ東京本社が移転一覧へ

・4月23日から品川オフィスで営業

 最先端プラスチックテクノロジーを駆使した農業用や建築用、包装用などの資材メーカー大手のタキロンシーアイ(南谷陽介社長)東京本社は、これまで中央区・京橋にあったオフィスを港区の品川オフィスへ移転し、4月23日から営業を開始した。

 同社は昨年4月、タキロン株式会社とシーアイ化成株式会社が経営統合して誕生。農業用資材、土木用資材などの環境資材事業、住設建材や床材、建装用資材などの建築資材事業、工業用プレート、電子部品などの高機能材事業、包装用熱収縮フィルム、包装用資材などの機能フィルム事業を幅広く展開。顧客ニーズや社会課題に応える事業を通じて、人と社会、地球の調和ある発展に貢献することを社是としている。現在国内に10か所の製造拠点と1か所の総合研究所を抱える。今年3月期の売上高(連結)は約1500億円を見込んでいる。本社は大阪。

 
【品川オフィスの住所】
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟
TEL:03-6711-4501

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ