人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
JA全中中央①PC
FMCプレバソンSP

北海道と沖縄県の特産品を宮崎県へスピード輸送「恵みフェア~北海道&沖縄~」開催 ヤマト運輸2023年11月9日

一覧へ

ANAホールディングス(ANAHD)、宮交ホールディングス(宮交HD)、ヤマト運輸、沖縄ヤマト運輸は11月18日から2日間、「恵みフェア~北海道&沖縄~」を宮崎県宮崎市の「宮崎駅前 あみーろーど横広場」で開催。「恵みフェア」第3弾として北海道と沖縄県の特産品を販売する。この取り組みは、各地域の小規模な生産者・事業者の商圏拡大と地域活性化のため、生産数などが理由で地産地消が中心となっている特産品を、各社のネットワークを活用し、鮮度を保持したまま遠隔地へ流通する。

取り組みのイメージ取り組みのイメージ

首都圏をはじめとする大消費地では、各地の特産品を気軽に購入できる機会が多くある一方、地方間の流通は、鮮度維持や物流コストの観点から多くの課題がある。

特に、近年の燃料高や物流の2024年問題により、生鮮品以外も遠隔地への商圏拡大が行いにくくなることが懸念されている。

そこで、遠隔地間の商流構築による地域活性化のため、これまで連携する機会が少なかったANAHD・宮交HD・ヤマト運輸の4社は、各社のネットワークを活用し、2022年9月から取り組みを始めた。

北海道と沖縄県の特産品を宮崎県へスピード輸送「恵みフェア~北海道&沖縄~」開催 ヤマト運輸第1弾は、ヤマト運輸のセールスドライバーが厳選した、宮崎県で流通が少ない北海道の珍しい特産品を販売することで、認知向上や小規模な事業者の販路開拓につながった。

また、第2弾は、地理的条件もあり首都圏との流通がメインとなっている沖縄県で、沖縄県と地方間(北海道と宮崎県)における流通ネットワークの成立性を検証した。

第3弾となる今回は、北海道に加え、「恵みフェア」として初めて沖縄県の特産品を取り扱う。主な商品として、北海道のJAよいちが製造・販売するリンゴジュース「りんごのほっぺ ストレート」や、沖縄県の株式会社フードリボンが販売する「OH, GIVE ME LOVE 大宜味産シークヮーサー100%ジュース」など北海道産品19、沖縄県の18産品を取り扱う。

さらに、フードロスや後継者不足などの社会課題解決に取り組む事業者の商品を選定することで、持続可能な社会の実現につなげる。

JAよいち「りんごのほっぺ ストレート」JAよいち「りんごのほっぺ ストレート」

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る