金融・共済 ニュース詳細

2017.02.14 
義理チョコ代わりに募金で170万一覧へ

今年で25年目
共栄火災海上保険(株)

 共栄火災海上保険(株)は「“義理チョコ、あげたつもり・もらったつもり”バレンタイン・チャリティ募金」を1月23日から2月3日に行った。集まった約170万円は西アフリカ・マリ共和国の難民支援のために活用される。

恒例となったバレンタイン募金を職場で 全国の社員や関連会社個人から113万5618円が集まり、会社からの寄付をあわせ、総額170万3427円を寄付した。集まった募金はNGO「マザーランド・アカデミー・インターナショナル」を通じて西アフリカ・マリ共和国の難民支援のために使われる。
 この募金は義理チョコやホワイトデーのお返しの一部を1口500円で募金する活動。職場内の義理チョコを有効に使えないかという女性社員の発案で始まり、今年で25年目を迎える。
(写真)恒例となったバレンタイン募金を職場で

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ