農政 ニュース詳細

2014.06.26 
農業開発研修センター 26年度の日程決める一覧へ

 一般社団法人農業開発研修センター(京都市、小池恒男会長)は平成26年度に開催予定の7回分の研究会・研修会日程を発表した。

 同センターは毎年、地域農業の振興・活性化、JA改革への貢献などをめざした研究会を開催している。
 11月の特別研究会は、「JAの『営農・経済革新プラン』」をテーマに開催される予定。会場はすべて京都JA会館(京都市)。詳しいプログラムや参加方法などは、決まり次第、農業開発研修センターホームページで公表される。

 今年度の予定は以下の通り。
▽第43回農協問題総合研究会 7月16日(水)〜18日(金)
▽第27回自治体・JAの地域農業支援に関する研究会 8月7日(木)、8日(金)
▽第47回農産物流通研究会 9月17日(水)〜19日(金)
▽第21回JA共済総合研究会 10月15日(水)〜17日(金)
▽JAの『営農・経済革新プラン』に関する特別研究会 11月19日(水)〜21日(金)
▽第34回JA金融問題研究会 1月22日(木)、23日(金)
▽第39回地域農業振興に関する研究会 2月18日(水)〜20日(金)

 また、同センター内に事務局を置く近畿農業協同組合研究会も、26年度の研究会日程を発表している。
 日程は以下の通り。

▽第1回例会「JAガバナンスの革新方向を探る―規制改革会議等の『農協改革論』を超えて―」7月29日(火)奈良県農協会館(奈良市)
▽第2回例会「新たな営農・経済事業方式をどう確立するか―担い手サポート型を中心に―」(仮題)10月28日(火)滋賀県農業教育情報センター(大津市)
▽研究大会「JA革新と対応方向を考える」(仮題)2月3日(火)京都JA会館(京都市)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ