Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
JA三井リース中央(1)PC
JA三井リース中央(1)SP

【農協人文化賞】農協運動の仲間たちが贈る 第42回農協人文化賞:受賞候補者ご推薦と活動資金募金のお願い2021年3月15日

一覧へ

農協運動の仲間たちが贈る「第42回農協人文化賞」は、昨年新型コロナウイルス感染拡大のため心ならずも延期いたしましたが、本年9月21日(火)に表彰式を開催したいと考えております。

第41回農協人文化賞 受賞式第41回農協人文化賞 受賞式

持続可能な社会を目指して・希望は農協運動にある

この農協人文化賞は、一般社団法人農協協会が農協運動の仲間たちと共に、農業協同組合法公布30周年を記念して「農業・農協運動」に献身的に活動した功績者を表彰してまいりました。

こうした取り組みに対して多くの皆様からご支援をいただき、第41回農協人文化賞の活動資金は92団体と個人96名から453万2000円の募金をいただきました。

新型ウイルス感染症の拡大は国内外に多大なる影響を及ぼし、命の格差を広げ、社会のあり方が今大きく問われております。

農業協同組合はその70余年の歴史が証明しているように、苦しかった食料難の時代から農家を結集して協同の力で食料の増産と安定供給を実現、農村ばかりではなく都市の命と暮らしも守ってきました。

今、協同組合は「協同組合の思想と実践」がユネスコの無形文化遺産に登録されて以降、国際的な評価が非常に高まっております。

国内においては「持続可能な活力ある地域社会の実現に資する」ことを目的とする「労働者協同組合法」が成立し、協同労働が法制化されました。

コロナウイルス感染拡大で命の格差が広がる中、地域社会に根差した組織としての協同組合が果たす役割は大きく、農業協同組合への期待もますます大きくなっております。

しかし、農業協同組合を取り巻く環境は厳しさを増しており、そんな中でも多くの農協運動の仲間たちが地域や暮らし、そして命を守るために奮闘しております。

農協人文化賞はそういう方々の中から隠れた功績者を掘り起こして、その功績を讃え、表彰し、その実践事例を内外に広く紹介することにより、持続可能な社会を目指す農業協同組合の活動に寄与したいと存じます。

こうした農協人文化賞の趣旨にご賛同賜り、第42回農協人文化賞の候補者をご推薦いただきたくお願い申し上げます。

また、活動資金としてご協力を賜らば幸甚に存じます。

募金のお振込みについては、

「農林中央金庫 本店 普通口座 4041260」(口座名義 一般社団法人農協協会)へ

お振込いただきたくお願い申し上げます。

なお、ご推薦の締め切りは、令和3年6月15日(火)(必着)とさせていただきます。
推薦にあたって必要なものは下記のとおりです。


◎受賞候補者の氏名とふりがな、団体・役職名、年齢

◎推薦者の氏名とふりがな、団体・役職名、連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)

◎部門(営農、厚生福祉、一般文化のいずれか)

◎候補者の業績・推薦の理由
1:候補者の略歴を記載してください。
2:候補者の業績ならびに、推薦の理由について、審査の唯一の資料となりますので、出来る限り具体的に記載(2000字程度)してください。

◎推薦資料の送付先
〒103-0031
東京都中央区日本橋人形町3-1-15
電話(03)3639-1121

農協人文化賞選考委員会委員長 谷口 信和

一般社団法人農協協会会長 村上 光雄

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る