Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

九州有力肥料・農薬・資材卸の積水ヒノマルを買収 ベーシック・キャピタル2020年7月2日

一覧へ

みずほ証券(株)系の投資ファンドであるベーシック・キャピタル・マネジメント(株)は、積水化学工業(株)連結子会社で肥料・農薬・農業資材卸売・施工工事を手がける積水ヒノマル(株)を買収する。同社株式を取得し、ヒノマル(株)に商号変更してアグリ事業を承継する。

アミノ酸入り肥料アミノ酸入り肥料

積水ヒノマル(株)は、アグリ事業で73年の歴史を有し、農業が盛んな九州における5大農薬商社の一角を占める。全国的にもトップクラスの売り上げ規模を誇り、農薬・肥料卸売だけでなく園芸資材卸売・施設工事においても、価格競争力と高い工事品質で九州随一のシェアを有する。

今回の買収は、大企業グループからのカーブアウト(子会社独立)を支援するもの。新たな経営陣とともに経営基盤を強化しながら、九州だけでなくほかの地域にも積極的に投資し、農業への貢献を通じ「日本の食を支える企業」としてさらなる発展を目指す。

株式譲受は8月3日に完了する予定。新会社概要は以下の通り。

▽会社名=ヒノマル(株)
▽代表取締役社長=安武広信
▽本社所在地=熊本県熊本市中央区九品寺5ー7ー29
▽事業内容=肥料・農薬・農業資材卸売・施工工事

有機キレートカルシウム液肥有機キレートカルシウム液肥

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る