協友アグリヘッドSP:FG剤
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

ザクロを手搾りで「生搾りザクロ」ジュース数量限定で発売 青木フルーツ2021年12月7日

一覧へ

青木フルーツホールディングスは12月6日、ジューススタンド「果汁工房果琳」の他フルーツジュースバー184店舗で、見た目が“赤い宝石”のような「ザクロ」を手搾りする「生搾りザクロジュース」と、生搾りのオレンジ果汁を合わせた新商品「生搾りザクロオレンジ」を、期間限定・数量限定で発売した。

「生搾りザクロ」(左)と「生搾りザクロオレンジ」「生搾りザクロ」(左)と「生搾りザクロオレンジ」

"赤い宝石"のように見えるザクロは、ビタミンやカリウムなどの栄養素を豊富に含み「スーバーフード」と呼ばれる。甘酸っぱい味わいと高い栄養価で人気があり、秋から冬にかけて旬を迎えるフルーツ。「生搾りザクロ」ジュースは、ザクロの実を一つ一つ丁寧にほぐし、注文を受けてから手搾り機を使ってその場で丁寧に果汁を搾るため、フレッシュなザクロ果汁の美味しさをそのまま味わえる。同社がフルーツジュースバーを開業した2002年から毎年販売しており、手間暇をかけた「手搾り」で作ることにこだわりがある。

ザクロは赤い実の中に白い小さな種があり、機械を使って自動で搾ると種まで潰れてえぐみが残るため、手搾りに徹底。えぐみのないザクロ本来の風味をそのままの味を提供する。

一方、新商品の「生搾りザクロオレンジ」は、注文を受けてからオレンジの果汁を搾り、手搾りしたザクロ果汁とミックスしたジュース。酸味と甘味のバランスがよく、オレンジの爽やかな香りが甘酸っぱいザクロの味わいを引き立て、ザクロとオレンジ本来のおいしさを楽しめる。​

「生搾りザクロ」は874円、「生搾りザクロオレンジ」は691円。いずれもMサイズ・テイクアウトで税込価格。

最新の記事

シンジェンタミネクトブラスター:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る