Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

鹿児島、愛知で加工・業務用キャベツの研究会2014年1月10日

一覧へ

 野菜ビジネス協議会は2月、愛知と鹿児島で加工・業務用キャベツの安定供給体制確立に向けた実証試験現地検討会を開催する。

 同会はキャベツの大規模産地である愛知県田原、鹿児島県志布志の両地域で、農機メーカーや研究機関、JAなどと共同で、機械化一貫生産体系確立に向けた実証試験を行っている。この試験のなかで開発された収穫機は、農水省が認定する農業新技術2013のひとつにも選定され、今秋からは一般販売もスタートするなど成果をあげている。
 今検討会では、地元JAや生産者による実地作業の視察のほか、栽培の推進、収穫期延長技術などをテーマにしたセミナーも予定している。ともに参加対象は、JA、生産法人、農機、加工・業務用野菜などの関係者や研究者、行政など。
 問い合わせは日本施設園芸協議会ホームページで。

 各会場の詳しいスケジュールは次の通り。

【愛知県田原地区】
○日時:2月5日13:00?16:45
○会場:
 ▽視察・JA愛知みなみ常春部会てつコン倶楽部キャベツ生産ほ場
 ▽セミナー・赤羽根文化会館(愛知県田原市)
○集合場所・時間:12:40赤羽根文化会館(12:15に豊橋鉄道三河田原駅から送迎バス)
○主なセミナー内容:
 ▽キャベツ実証試験の報告(JA愛知みなみ、など)
 ▽愛知県における加工・業務用キャベツの栽培について(愛知県農業総合試験場)
 ▽加工・業務用野菜に適したキャベツ栽培の推進について(農研機構野菜茶業研究所)
○申込締切:1月20日

【鹿児島志布志地区】
○日時:2月13日14:00?17:45
○会場:
 ▽視察・(株)さかうえキャベツ生産ほ場
 ▽セミナー・あすぱる大崎コンベンションホール(鹿児島県曽於郡大崎町)
○集合場所・時間:13:30あすぱるおおさき(12:10に鹿児島空港から送迎バス)
○主なセミナー内容:
 ▽キャベツ実証試験の報告((株)さかうえ、など)
 ▽キャベツの収穫期延長技術について(鹿児島県農業開発総合センター)
 ▽キャベツ栽培の機械化の試験成果と今後の推進について(鹿児島県農業開発総合センター)
○申込締切:1月28日

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る