農政 ニュース詳細

2013.03.04 
大臣賞に富士市学校給食地場産品導入協議会など 地産地消優良活動表彰一覧へ

 農水省は「第7回地産地消優良活動表彰」の受賞者を3月1日発表した。

 同賞は地産地消の取り組みを一層促進するため全国各地の優れた取り組みや活動を表彰するもの。
 今回、地域振興部門で農林水産大臣賞を受賞したのは静岡県の富士市学校給食地場産品導入協議会。
 同協議会は平成18年に生産者や消費者、JA、行政などが設立。地場青果物の学校給食での利用状況と地元卸売市場での供給量を調査し構築した「食材納入システム」が、学校給食への地場産品の導入に大きく貢献した。
 交流促進部門で農林水産大臣賞を受賞したのは秋田県の(株)鳥海高原ユースパーク「花立牧場工房ミルジー」。
 多様な販売形態をとることで販売量が増加し、地域の酪農家の生産意欲向上や経営の安定化につながっているほか、県内各地の道の駅などからご当地ソフトクリームの開発依頼を受けるなど、地産地消の推進に貢献している点が評価された。

◆食料産業局長賞にJAおうみ冨士のFM

 JAではJAおうみ冨士(滋賀県)ファーマーズ・マーケット「おうみんち」が食料産業局長賞を受賞した。
 直売所を農家の「トレーニングセンター」と位置づけ、栽培方法から出荷のルール、食の安心・安全対策の研修会を実施するなど農業者の育成が生産量の増加と農業者の所得向上、地域農業の活性化につながっている。
 また、地域の子どもたちや消費者を対象にした農業体験を開くなど、地元農業の支援者育成や食育の場としても貢献している。
 表彰式は3月21日14時から農水省講堂で開く「全国地産地消推進フォーラム2013」で行う。
 全受賞者は次の通り。

【農林水産大臣賞(地域振興部門)】
▽富士市学校給食地場産品導入協議会(静岡県)
【農林水産大臣賞(交流促進部門)】
▽(株)鳥海高原ユースパーク「花立牧場工房ミルジー」(秋田県)
【食料産業局長賞】
▽滝沢村学校給食食材生産供給組合(岩手県)
▽魚沼園芸ものずき村(新潟県)
▽JAおうみ冨士ファーマーズ・マーケットおうみんち(滋賀県)
▽糸島漁業協同組合(福岡県)
▽日置地域地産地消ネットワーク(鹿児島県)
【全国地産地消推進協議会会長賞】
寒河江市立田代小学校(山形県)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ