左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドPS:バスタ液剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

宮城で食の安全安心セミナー 10月4日2013年9月3日

一覧へ

 食品安全委員会、農水省など関係4府省は10月4日、宮城県仙台市で「食品に関するリスクコミュニケーション 食の安全安心セミナー」を開催する。

 説明会では、食品中の放射性物質による健康への影響や現場での取り組みのほか、BSEの検査体制の見直しなどについて報告する。
 10月4日、13時30分から宮城県庁行政庁舎講堂(仙台市青葉区)で。定員200人(先着順)。
 申し込みは、宮城県食と暮らしの安全推進課食品企画班(TEL:022-211-2643)まで。

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る